ばしん・ヴ・ログ

ばしんによるブログです。うさブクロが好きです。ラーメンも好きです。お笑いまでもが好きです。こう見えて、情報系やってます。

就活生必見!大手IT企業から内定獲得した「自己PR作成術」

f:id:bashi5296:20180925160818j:plain

ばしんです。

就活で自己PRって聞いて、胃が痛くなりませんでしたか(勝手に)

ばしんもね、就活する前は、自分みたいな凡人にPRするところなんてないし、

就活無理!目指せ、ニートマスター!!!

って思ってました()

 

でも、その悩み、簡単に解決できます。

 

 

なぜ、自己PRをするのか?

なぜ、何の取り柄もない自分が自己PRなんてしなきゃならんの!!!

と思いませんでしたか(思うぞ)

 

まず、新卒採用ということで、学生には職歴がありません。

ということは、即戦力として次の日からバリバリやってくれる人を採用するのはほぼ不可能ではないでしょうか。

じゃあ、どういう人を採用したいかというと、すぐには無理かもしれないけど、将来的には活躍してくれそうな人ということになると思います。

それはどういう人かというと、その業界や会社が求めている資質や能力、適性を持った人物ということになると思います。

一言で言うと、センスがある人ということですね。

そこに実際の仕事のスキルがくっついて、仕事が成立するのではないのかと考えます。

 

新卒採用をする会社は、学生の将来の伸びしろを買うわけです。

仕事のスキルは後から研修で教育するって考える会社が多いのではないかと思います(ばしんの場合はそうでした)

 

そこで、学生側としては、

自分はこれまでにこんな取り組みをして、このような結果を出しました!

会社に入社後も同じように頑張れます!能力身に付けられます!

というように、これまでの自分がどうだったのかということを基に、入社後の自分の姿をイメージさせなければなりません。

これが、そのまま自己PRになります。

 

ま、やってみましょう()

 

自己PRの材料は、すぐに発掘できる!

どのような能力が求められているのかを把握する

自己PRとは言っても、何がPRになるのかが分かりませんよね。

ということは、自分が行きたい業界、行きたい会社が、どういう人物を欲しがっているのかということを把握する必要があります。

まずは、自分が行きたい業界や会社が、具体的にどのような仕事をしているのか、どのように仕事を進めるのかということを調べ、そのために必要な能力は何なのかということをしっかりと理解しましょう。

具体的な方法としては、ぱっと思いつくものだと、次の4つが挙げられると思います。

  1. インターンシップに参加する。
  2. 会社説明会に参加する。
  3. 業界研究の本やWebページを読む。
  4. 業界の人から話を聞く。

 

ばしんの場合は、IT業界に行きたいと思っていたので、夏の長期インターンシップに参加しました。

その結果、この業界は、お客様が抱えている課題をコミュニケーションをとりながら分析し、どのようなシステムでその課題を解決するのか考え、実際にそのシステムを開発・納品し、保守・運用するというサイクルがあることが分かりました。

このことから、お客様視点でより満足度の高いシステムをつくるためには、一番最初のステップであるお客様の課題を分析し、解決策を出すという点が重要と考えました。

このことを一言で、問題解決能力とし、自分の強みだと主張することにしました。

 

自分の経験を振り返り、強みが発揮されている場面を見つける

次に、その能力を自分の経験から裏付けることで、この人はうちの業界・会社で、将来やってくれそうだな!と思わせることができます。

とりあえず、自分がこれまでにどのような経験をしてきたのか、何を頑張ったのかということを整理しましょう。

正直、自分が具体的に話せそうなことであればなんでもいいと思います()

ばしんの場合は、アルバイトの家庭教師にしました。

これだけは、大学入学当初からずっとやってて、自分なりに考えて熱意を持ってやってきたつもりなので。

 

後は、この経験と自己PRをどう繋げるかを考えます。

ばしんは、「家庭教師の生徒の成績が悪い、このままでは志望校に合格できない」という問題を、自分なりに工夫して解決したので、問題解決能力があります!と主張することにしました。

まぁ、これに関しては、ド直球ですね()

 

自己PRは、たったの4STEPで完成する!

自己PRの材料がそろったので、ここからは、実際に自己PRをつくってみます。

自己PRは、たったの4STEPで作ることができます。

 

STEP1. 「私の強みは、〇〇です。」と言い切る。

準備段階で用意した自分の強みを当てはめます。

ばしんの場合、「私の強みは、問題解決能力です。」ということになります。

この人は、これから何を話すんだろ?と思わせます。

 

STEP2. 「その能力を最も発揮した経験は、〇〇です。」と簡潔に説明する。

自分の経験について、結果的にどうなったのかということを簡単に説明します。

ばしんの場合、「その能力を最も発揮したのは、家庭教師で生徒〇人全員、第一志望校に合格させた経験です。」としました。

特に、数字があると、インパクトがボン!ってなっていいですね(言い方)

 

STEP3. その経験について具体的に説明する。

このSTEP3が自己PRのメインになります。

ここで、一つ、ポイントがあります。

某通信大手を受験した際に教えて頂いたテクニックです。

 

PDCAを意識してストーリーを組み立てる。

PDCAの説明がされたWebサイトは、もう腐るほど出てくるので、分からない方はググってください()

>> PDCA - Google 検索

でも、簡単な説明だけしておきます。

PDCAというのは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)の頭文字をとったものです。

このPDCAを繰り返すことで、仕事をより良くできる!効率化できる!と言われています。

 

で、これを自己PRに組み込んでいきます。

何を計画して実行し、失敗を繰り返しながら、何に気付き、何を改善し、結果的にどうなったのかということを述べます。

なんか難しくなっちゃったので、簡単に言うと、「こういうことをやってみたら、こういう問題があったよ、それを改善するためにこういうことをやってみたら、こういう問題があったよ、それを改善するために......」というサイクルです。

で、「結果的にこうなったよ!こういう気付きがあったよ!」ってことを主張します。

 

ばしんの場合は、次のようになりました。

私の生徒は基礎力がありませんでした。その原因としては、家庭学習を行っていないからだと考えました。それを解決するために、まずは、私が生徒の学習計画を立て、宿題としてそれを行ってもらうことにしました。しかし、生徒は、そもそも勉強が嫌いなので、宿題の答えを丸写ししたり、やらなかったりして、家庭学習の効果を上げることができませんでした。そこで、生徒に勉強の自信をつけさせ、苦手意識を克服することができれば、家庭学習を継続的に行わせることができると考えました。そのために、私は、毎時間小テストを行い、その結果をグラフ化することで、成長を可視化しました。小テストの範囲は、前の時間の内容を復習すれば得点できる内容にし、宿題はそのテスト範囲と同じものにしました。その結果、生徒は勉強の自信をつけ、継続的に家庭学習を行うようになったので基礎力が身につき、第一志望校に合格することができました。」

 

STEP4. 自分の強みが活かされるシーンを説明する。

準備段階で、業界や会社がどのように業務を行っているのかということを調べているはずなので、この能力が業務のどの点に活かされると考えているのかをアピールします。

ここは、かなりシンプルです。

ばしんの場合は、こうなりました。

「この能力は、実際の業務において、お客様の課題を分析し、解決策を考え出す際に役に立つと考えます。」 

 

という感じで、この4STEPをくっつければ、自己PR、見事完成です!

 

履歴書は要約版、面接は詳細版である

基本的に、面接ではこのまま詳しく話せばOKです。

後は、ひたすら深掘りされると思うので(経験談)、そこだけもっと詳しく説明できれば大丈夫だと思います(これは意外と会話みたいな感じでなんとかなります)

 

でも、履歴書等の書類に書くときには、文字数が多すぎる可能性があります。

そのときは、ちょっと削ってポイントだけ残す作業が必要になります。

自分が一番言いたいことと、ここは絶対に削れないってところだけ残して、他は思いっきりカット!

後は、話が繋がるようにすれば何の問題もありません。

基本的には、履歴書で概要を説明し、面接で詳しく話して補うという感覚で大丈夫だと思います。

 

逆に、面接で履歴書に書いた通りに音読するのは、全てにおいてもったいないです。

面接官は、普通に教育を受けてきた人間なので、履歴書の文字ぐらい自分で読めます、理解できます() 

とはいえ、この方法で自己PRを作成したら、自動的に履歴書は要約版、面接は詳細版という構造になるはずなので大丈夫だとは思いますが()

 

以上、自己PR作成術でした。

この通りにやるだけで、簡単にいい感じの自己PRが出来上がるでしょ()

ばしんの提供でお送りしました(スポンサー気取るな)

 

ばしんの「6時間!宮崎レンタカー旅」

ばしんです。

お元気です(「か」をつけろ)

コブクロ宮崎ライブのついでに行ってきました。

 

 

今回のばしん旅ルート

横顔新幹線やーーーん!!!(失礼)

 

今回は、車を使った旅行になります。

かなり数絞ってるので、日帰り旅行としていい感じです(何が)

大体6時間ぐらいの旅になります。

 

ルートは、

青島 → サンメッセ日南 → 道の駅フェニックス → 地鳥屋とりこ 宮崎店

です。

 

ちなみに、熊本県新八代駅からレンタカー借りて宮崎に行きました。

そこから大体2時間ぐらい。

色々な意味で日帰り旅行としていい感じです(また)

>> タイムズ カー レンタル八代店の店舗情報・予約【楽天トラベル】

 

ばしんの宮崎6時間旅行記

◆10:30~ 青島は、何が何でも海が綺麗すぎる

滞在時間:2時間

大体10時ごろ宮崎駅あたりのホテルを出て、車で30分ぐらいで着きました。

 

車は、青島駅に無料でとめれたので、そこにとめました。

f:id:bashi5296:20180922180737j:plain

この写真の左側に駐車場があります()

周りに有料駐車場いっぱいあって、しかも埋まりまくってたけど、こっちはばしんが見たときはガラガラでした()

でも、お昼過ぎ頃は車でいっぱいいっぱいになってたので、穴場への駐車はお早めに(言い方)

 

そこから徒歩でほんのちょっと歩くと、青島海水浴場なんですけど、

f:id:bashi5296:20180922185455j:plain

海があまりにもきれいすぎる!!!

きれいすぎておバカかと思いました(言い方)

 

f:id:bashi5296:20180922180855j:plain

砂浜見てみたんですけどね、

コブクロ20周年おめでとう!?!?!?

冷静にこれはすごかった()

 

f:id:bashi5296:20180922181229j:plain

水が綺麗過ぎません!?!?

この水全部飲み干したいぐらいです(ダメやぞ)

ガタガタしてる感じが鬼の洗濯板と呼ばれてるみたいですね。

ここで試しに白Tを洗濯したくなりました(逆効果の洗濯やぞ)

 

f:id:bashi5296:20180922181409j:plain

相当見にくいけど、左側がヤドカリのカリちゃん(勝手に)

可愛すぎて見とれてしまいました。

指でちょっといじめてしまいました(虐待やぞ)

 

f:id:bashi5296:20180922181733j:plain

青島神社の奥のほうで、試しに空の写真撮ったらこんなことになりました。

ジュラシックパークかと思いました(何が)

 

f:id:bashi5296:20180922182441j:plain

この黄色いポストって、機能してるんですかね??

もし機能してないのであれば、本能で中に何か突っ込んじゃったらどうなるんだろ(聞くな)

 

 
 
 
View this post on Instagram

お菓子の弥五郎 青島店 チーズまんじゅう ¥150 . コブクロ結成20周年宮崎ライブに行ってきました。 その次の日に青島行って、このお店へ。 . チーズまんじゅうっての初めて食べたんだけど、ハチャメチャ美味しいね() 外側はクッキーみたいでサクサク🍪 内側はちゃんとチーズで、若干の甘み😫 . もう抜群に美味しかったです👆 爆買いして、家に大量入荷しようと思いました(ダメやぞ) . 宮崎行った時は、絶対に青島に行って、絶対に食べてください(強制やぞ) . #チーズまんじゅう #チーズ饅頭 #青島 #弥五郎 #お菓子の弥五郎 #宮崎 #宮崎グルメ

ばしんさん(@bashi5296_)がシェアした投稿 -

お菓子の弥五郎 青島店というところでチーズまんじゅう食べました。

外がクッキーみたいにカリカリであまりにも美味しすぎた()

中はちゃんとチーズが入っててあまりにも相性良すぎた()

これ家に大量入荷したいです(無理やぞ)

 

◆13:00~ サンメッセ日南のモアイは、世界一いい子

滞在時間:1.5時間

青島からこれまた車で30分ぐらいです。

入場の列がかなりの激混みでした()

駐車場に入ってしまえばそんなことなかったんですけど(だから何)

 

f:id:bashi5296:20180922182706j:plain

リクガメいました。

カメ大好きなので、ちょっと変な気持ちになってしまいました(何の話)

 

f:id:bashi5296:20180922182947j:plain

モアイ7人組いました。

じっとしてて、大人しくて、すごく良い子でした(誰目線)

 

f:id:bashi5296:20180922183057j:plain

もっと離れたらこんなモアイ(何の企画)

すごく綺麗ですね()

 

f:id:bashi5296:20180922183121j:plain

立ち去ろうとしたら、最後の最後に歓迎されました()

ようこそもクソもないよ(何が)

しかも、キールくんって何ですか()

バシンのことかと思いました(クソイキリ野郎)

 

 
 
 
View this post on Instagram

サンメッセ日南 マンゴーソフト . 青島の後、モアイが有名なサンメッセ日南に行ってきました。 . 歩きすぎからの暑すぎで、ほんと死ぬかと思いました() せっかくの宮崎だし、マンゴーソフトを💩 . お味は、ちゃんとマンゴーでした(当たり前やぞ) 普通に美味しかったです👶 . 実は、値段を忘れてしまいました() 300円ぐらいだったのは覚えてるんですけど、はっきり分からないので、もし知ってる方いたら教えてください👴 . #宮崎 #宮崎グルメ #日南 #日南グルメ #マンゴー #マンゴーソフト #マンゴーソフトクリーム #サンメッセ日南

ばしんさん(@bashi5296_)がシェアした投稿 -

マンゴーソフト売ってたので食べました。

ちゃんとマンゴー味でした()

外暑すぎて、すぐ溶けまくってたけど間に合いました()

 

◆15:00~ パリピじゃないよ、「道の駅 フェニックス」だよ

サンメッセ日南から車で20分ぐらいです。

「道の駅 フェニックス」!?!?

名前がパリピすぎる!マジ卍!!!

と最初は思ってたんですけど、あのヤシの木みたいなのがフェニックスって言うんですね()

 

ここでは、お土産を買いました。

色々と写真撮れてないので、買ったお土産だけ晒します()

外側はフワフワで、中身はちゃんとチーズ()

感覚的には、通りもんの中身チーズみたいな感じでおいしかったです(伝われ)

パッケージがかっこいいのでオススメです(小学生)

 >> 末山商会「宮崎チーズ饅頭」10個入

 

◆16:00~ せっかくだし、地鶏食べるよ!「地鳥屋とりこ 宮崎店」

道の駅 フェニックスから45~50分ぐらいです。

宮崎に来たのにまともに名物食べてないね、それなら地鶏を、でも時間ないからテイクアウトでってことでここに急遽決めました。

塩焼きにしたんですけど、たったの550円なのにボリュームがすごい()

でも、ちょっと硬かったかな(暴露)

おいしかったけどね()

他にタレってのもあるみたいなので、次はそっちにチャレンジしてみたいと思います。

あ、今更なんですけど、これまた写真撮れてないので......

食べログだけ貼り付けときます(ズルやぞ)

関連ランキング:焼肉 | 宮崎

 

というわけで、そんなこんなしてたら時間がなくなったので、ここらで高速道路でビュンビュンして八代に帰りました。

 

宮崎、めちゃくちゃ良い!

正直に言わせていただくと、

車さえあれば、めちゃくちゃいいところ!!!

宮崎は、ちょっと車がないと色々しんどいみたいなので、レンタカー借りることをオススメします()

 

ばしん、景色とか無関心で、良いなぁ綺麗だなぁとか滅多にならないんですけど、宮崎は違いました()

ばしんも宮崎も全然違いました、本当に......

あ・ま・り・に・も綺麗過ぎる!!!

どれぐらい綺麗かと言うと、風邪引く前の鼻水の透明度ぐらいです(非常に汚い)

 

あんまり車運転するの得意じゃないので、なんか怖いなって思ってたんですけど(暴露)

宮崎のド中心さえ抜けてしまえば、交通量めちゃくちゃ少なくて、運転しやすすぎです()

 

しかも、ドライブしながら見える景色がこれまた半端じゃない!!!

ドライブしてもしてもヤシの木生えまくってるので、

ヤシの木のハチ公前や~

って思いました(意味不明)

 

次は、ちゃんとチキン南蛮と地鶏を食べる計画を立てて行きたいなと思ってます()

 

あのばしんがここまで感動してるぐらいなので(知らんぞ)

本当~~~にオススメです!!!

是非、行ってみてね()

 

関連記事

bashi5296.hatenablog.com

ばしんによる「コブクロ結成20周年記念ライブ記」

f:id:bashi5296:20180919175930p:plain

ばしんです。

ついに!!!2018年9月16日(日)!!!

宮崎でのコブクロ結成20周年記念ライブ!!!

KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY LIVE IN MIYAZAKI!!!

行ってきました(急に冷静)

 

 

そもそも「コブクロ結成20周年記念ライブ」とは

コブクロ結成20周年記念ライブとは、

2018年9月8日に結成20周年を迎えたコブクロによる単発記念ライブです(そのまま)

小渕氏の故郷である宮崎で開催されました。

会場は、2010年のツアー以来となる生目の杜運動公園多目的グラウンドで。

ちなみに、開場は12:30、開演は14:30でした。

 

コブクロの結成20周年イヤーのスタートを一緒に盛り上げよう!

という大企画です()

  

ばしんの「コブクロ結成20周年記念ライブ記」

◆いよいよ宮崎へ出発

まず、当日入り勢なもので、朝は必死こいて6時起きしました()

ばしん、最近は夜の3時に寝て、朝の11時とか12時に起きる生活してたので、これが相当しんどかったです(ゴミカスニートやぞ)

貧乏学生なもので、在来線の普通電車に乗って新八代駅へ行きました。

これまたなかなかしんどかったです、電車嫌いなので(暴露)

 

で、9時半ごろ新八代駅について、レンタカー借りて、高速道路に乗って、宮崎に出発しました。

ちなみにレンタカーはタイムズカーレンタル八代店で借りました

他のレンタカーと比較して一番安かったので()

楽天トラベルで予約したんですけど、免責保障も無料でついてきたしお得ですし()

ただ、新八代駅からその店舗までなかなかの距離があるんですよ、約4.5km(暴露)

でもね、ここは予約するときに連絡しとけば、新八代駅まで送迎に来てくれます。

この手間を惜しまなければ、オススメ TIMES オススメです()

>> タイムズ カー レンタル 八代店の店舗情報・予約【楽天トラベル】

 

◆ついに宮崎に到着、からの人ごみ宮崎駅

f:id:bashi5296:20180918172748j:plain

 宮崎がばしんを歓迎してくれました(大きな勘違いやぞ)

 

それから、宮崎ICを降りて、

きた!きた!!宮崎に~ばしんが~~きた~~~!!!

って思ってたんですけどね(勘違いの主役やぞ)

f:id:bashi5296:20180918173121j:plain

この看板を見たときに、

あ、コブクロのライブやった

って思い出しました(頭の病気やぞ)

 

それからホテルに12時15分頃到着して、そのまま車置いて宮崎駅に向かったんですけどね......

f:id:bashi5296:20180918182301p:plain

こんな感じでバス乗り場が大・大・大行列になってました(わざわざ図示すな)

先が見えなくて、何人いるの???ってレベルの大混雑でした()

どうしようもないので、13時過ぎぐらいからずっと行列に並んでたんですけどね、

もうね、遅刻が確定した辺りから、ばしん、放心状態になってしまいました()

おかげさまで、相方に介護してもらいました(年寄りやぞ)

そして、15時頃、ようやくバスに乗ることができました()

大人しくシーガイアの駐車場にとめてそっち側のシャトルバスを使わなかったことと、遅刻が怪しくなってきた時点で急いでタクシー捕まえて行かなかったことを後悔しました。

まぁ、この影響で「開演時間をちょっと遅らせる」ってなったんですけど、そのおかげでかなり気が楽になりました。

ありがとうございます(何に対して)

 

◆よ~~~~~やく生目の杜運動公園に到着

急いでバスに乗って(急ぐもクソもないぞ)

15時15分ごろ、ついにバスが会場に着いたんですけれども。

会場に着いたら、かなりハイスピードで、

「あ~の夏の太陽、追いか~け裸足では・し・っ・た!!」

って聴こえてきたので、太陽の終わりぐらいなんだなって気付きました(真面目)

 

それから、ダッシュで入場ゲート抜けたら、ドラムの音が連続でドンドン聴こえてきて、あれやん!!!ってなりました。

ストリートのテーマが始まってしまいました()

もうこのとき悲しすぎて、こら~~~!!!って言いました(誰に対して)

それからは、

コブクロがおるところまでが遠すぎ!!会場広すぎ!!!

って若干キレながら、もう真顔で全力ダッシュして、なんとか、ちゃんとライブやってる会場内に入れたんですけれども。

今度は、スタッフの方に通せんぼされて、自分の席まで行けないという()

ほんとこのとき号泣会見しかけました(誰に対して)

この時点で、かなりの人数が通せんぼされてました()

で、ストリートのテーマが終わったところで、スタッフからGoサインが出たので、

ドッグラン優勝してやる気持ちで、再び、真顔の全力疾走をかましました(何の話)

おかげさまで、なんとか自分の席にたどり着けました。

 

そのため、ばしんの純粋なコブクロ結成20周年記念ライブの記録はここからになります()

 

ちなみに、ここまでのセトリはこちら()

  

噂によると、この日のために作られたオープニングソングがあったらしいんですけどね、

それ後から知って、聴けなかったショックで頭おかしくなり中です(現在進行形)

 

◆M05. ONE TIMES ONE

自分の中では、ある意味これが1曲目。

この曲は、この前終わったばかりのONE TIMES ONEツアーで、ギター1本ver.を聴いたとき、次は、バンドありでちゃんと聴きたいなって思ってた曲だったんですよね。

で、それがいきなり聴けて、もう一気に絶好調になりました(単純やぞ)

ここ最近の曲で一番好きです(告白)

 

◆M06. hana

次は、ターンタラーンタンタンターンってよく聴いたことがあるイントロが流れてきて、

あ、hanaやん!TIMELESSのアレ!!

ってなりました(勝手にしろ)

なんかこの曲聴くと、大好きな人を思い出して、じわーっと泣いてしまいます(暴露)

お母さん、好きです!!!!!!(マザコン

 

◆M07. 未来

今度は、タン・タタタラタンタタンタン・タン・タタランラン~ってよく聴いたことがあるイントロが流れてきて、

あ、未来やん!

ってなりました(また)

TIMELESSツアーと心ツアーで生で聴いてるんですけどね、

この曲、どうしても何があってもイントロが大好きすぎます

将来は、未来のイントロと結婚したいです()

 

◆M08. 太陽のメロディ

宮崎にちなんで(日南やないぞ)、太陽のメロディですね。

実は、あんまり今まで聴きこんでない曲なんですが(暴露)

コブクロの2人っきり版(言い方)だったので、かなりレアでしたね。

この曲やるってなったときは、

今井美樹やん!!!

っていきなり人物名出してしまいました。

すいません!!!!!!!!!

 

◆M09. 遠くで

きました!!!!!!!!

死ぬまでに生で聴きたい曲リストに入ってるこの曲が!!!

しかも、小渕氏の地元の宮崎ライブで聴けるだなんて!!!

色々と整いすぎて、ねづっちになってしまいました()

これまたお母さんのこと勝手に考えてボロ泣きでした。

良かったです、かなり。

 

◆M10. 時の足音

そして、またきました!!!!!!

今回のライブでは100%歌うだろうなって予想してました。

小渕氏が時の足音の歌詞にある「短い針がとまれば長い針もとまる」という部分について、コブクロの活動休止の件と合わせてお話されてて、かなりグッときました

そうだよね、「小渕と黒田でコブクロ」だもんね、2人でコブクロだよね!って思いました(プリキュアみたいになってしまったぞ)

 

◆M11. tOKi meki

ここからは、待ちに待った盛り上がりパートですか(「か」はいらんぞ)

プープップップップププってオナラじゃない方の音が響き渡って、即

オーケー!ホーケー!!!

ってなりました(意味不明)

TIMELESSツアーでも心ツアーでも聴いたんですけど、相変わらずこの曲は楽しいですね()

 

◆M12. SPLASH

スプラァァァァァッシュ~~~

今回のライブでは、潮騒ドライブかSPLASHかのどちらかが来るって予想してたんですけど、こちらがきましたね。

確かに、ONE TIMES ONEツアーで潮騒ドライブはやったばかりだもんね()

ばしん的には、まだバンドありの生潮騒ドライブ聴いたことなかったので期待してたんですけど、SPLASH大好き芸人なのでよしとします(上から目線)

気付いたら、水がふとっちょ☆カウボーイみたいに、「ッパーーーーーーン」って打ち上げられてたんですけどね、

ばしんのところには、時差で霧吹きみたいなのがファーって振りかけられただけでした()

でも、こういう演出って野外独特って感じするから、かなりポイント高いし楽しかったです。

しかも、水が打ち上げられた後、綺麗な虹がかかってました

あんなに綺麗な虹久々に見たし、写真撮りたくなりました(ダメやぞ)

 

◆M13. 虹

と思ってたら、今度はドコドコ!!チャンチャンチャンチャン~↑チャンチャンチャンチャン~↓って鳴って、

虹やん!!!!!!!!!!!

ってなりました(またまた)

リアル虹からのリアル虹やんってなりました(それを先に言え)

この曲、心ツアーのときから指振りみたいなのするようになって、楽しくてたまらないんです。

他の曲でもいっぱい指振りしたいなって、個人的には思います()

 

◆M14. 轍

で、ジャカジャーンジャーンって、

轍やん!!!!!!!

って(略)

定番中の定番やね。

もう去年のツアーから今年にかけて、引くほど聴いてますね。

相変わらず大好きです、元気になれます。

これは、イントロが最高すぎる曲、第1位です()

 

◆M15. 桜

おそらく全員がそうでしょうが、今回のライブで絶対桜来るだろうなと予想してました。

で、予想通りきたんだけれども、小渕氏、

「結成から20年間、この曲を育ててくれたみんなで大合唱して欲しい」

ってお話されてて、南中高度!!!って思いました(意味不明)

校長先生の指示通り、大合唱したんですけどね、今までの自分とコブクロのこととか、コブクロそのものについて色々と思い出してきて、爆泣きしました。

おかげさまで、途中で歌うのサボタージュしました()

この大合唱の演出、個人的にはかなりグッときました。

20周年記念ライブで大合唱ってのがかなり良かった。

大昔は、コブクロ?焼肉ですか??小さいほうの袋にしますか???とかなってたんでしょうけど、今では、あ、あのサングラスかけた大きい方と小さい方の2人組みねって誰もが即答やもんね(なんか失礼やぞ)

しかも、コブクロの桜って言ったら、誰もが歌えるもんね。

色々な思いが込み上げました、ほんと良かったです()

 

◆EN1. 風をみつめて

ここからアンコールなんですけどね、きました、新曲!!!

小渕校長が「歌詞をよく見て聴いてね」みたいにお話されてたけど、その前の桜がすごすぎて全然頭に入ってきませんでした(すいません!!!!!!!!!)

でも、ばしん的には、この曲のサビがいぃ~~よぉ~~って思ってて、そこはバッチリ聴きました。

シングル発売前に1日限定の記念ライブでこの曲が聴けたのは、かなりレアな経験ができたと思います。

歌詞は今度ちゃんと見ます(これは本当にすみません)

 

◆EN2. 晴々

ラストは何だろうな~STAGE聴きたいな~ワクワク!!とか舐めたこと思ってたんですけどね、

まさかの未発表の新曲!?

このとき、なんのこっちゃわけ分からんくなって、頭真っ白になりましたけれども()

小渕氏が黒田氏への想いを書いた曲だってお話されてて、尚更頭真っ白になりましたけれども()

で、曲が始まってみると、すごく爽やかな印象で、一瞬ゆずかと思いました(NGワード

もう少し聴いてみると、「共に駆け抜けた 時の足音」って歌詞が出てきて、本当の方で頭真っ白になった上に、頭フル回転し始めて、

あ、これ"コブクロ"の曲か!!!

コブクロの20年間のまとめの曲なのか!!!

って気付きました(言い方)

それに気付いたら、もうここにしか咲かない花とか蕾とか、心とかDOORとか、虹の真下とか......、もうコブクロの曲名の大名行列() 

さっき桜をみんなで大合唱したときと同じような気持ちになって、また自分とコブクロのことを色々と思い出しては大泣きでした。

20周年記念ソングとして、めちゃくちゃいいと思いました。

歌詞の演出もすっっっばらしかったですよ、心ツアーの君になれ的な感じ(的確)

 

ををををを を

ををををををを

(晴々のアレ) 

 

それで、アンコール終わった後、ミノスケ会長がステージに上がってちょっとコメント言ってあったんですけど、泣きながらコブクロにおめでとうって言ってたのがかなり印象的で、こっちまでまた泣いてしまいました()

そのとき、小渕氏も泣いて口が震えてました(暴露)

これまたすごくグッときたシーンでした。

 

コブクロ結成20周年記念ライブ、無事終了

ライブ終了後、会場の撮影許可が出たので、ちょいと写真を晒します。

 

f:id:bashi5296:20180919112405j:plain f:id:bashi5296:20180919112411j:plain f:id:bashi5296:20180919112418j:plain

スクリーンにこんな感じのが映し出されました(画像をクリック or タップで拡大 )

 

f:id:bashi5296:20180919113434j:plain

ちなみに、座席はこんな感じでした。

STAGEって文字がいいね(何の話)

 

で、終了後は規制退場だったんですけどね、

実は、ばしん、割と前のほうの座席だったんですよ。

おかげさまで、かなり最後の方に退場したんですけど、またもや人ごみ()

で、帰りのバスの方に向かったら、今世紀最大級の人ごみに()

バスの列に並んでも並んでも、いつまで経っても帰れそうにないので、バスの列を外れて、ちょっと歩きながらタクシー拾うことにしたんですけど、

いつまで経ってもタクシー拾えない()

結局、タクシーに乗って帰れたのは、21時半ぐらい()

ライブ終了が18時頃だったので、なかなかの感じですね(とは)

 

それからチキン南蛮食べたかったんですけど、もう体がしんどすぎて、ファミレスのジョイフルに行ってきました()

なんか、あまりにも疲れすぎて、ありえんほど美味しく感じました(失礼)

 

からの、ちゃんとホテルに帰り着いて、色々準備して、ついに......

「晴々」、0時ぴったりにDL完了しました!!!

なんか色々あったけど、いい感じに1日が終わったような気がします()

 

後記

今回が、まともな野外ライブは初めてだったんだけど、かなり面白いですね。

面白すぎて楽しすぎて、コブクロには、定期的に野外フェスをやって欲しいなと思います。

しかも、コブクロの宮崎ライブに行くのがずっと夢だったので、それが叶えられて嬉しくてたまらないです。

 

ただ、あの場所に2万5千人が集結するのは、ちょっぴりきつかったので、次回は交通インフラがもっと充実してることを願います。

バスもスカスカなまま発車してたので、もっとぎゅうぎゅう詰めに乗せて運んでくれたら、宮崎駅の大混雑は、多少は違ったのかなと思います。

ホテルは、探し回ってたら意外と取れたので、問題ありませんでした(誰目線)

 

とはいえ、コブクロ結成20周年記念ライブ、非常に楽しかったですね。

「1日限定の宮崎記念ライブ」ってのが良かった!レア感満載で!!

色々ありすぎて、なんかドキドキしたけど、逆に面白かった()

こんなに余韻がすごいのは久々です()

 

コブクロ、結成20周年、おめでとうございます。

これからのコブクロも楽しみにしています。

ずっとコブクロを応援し続けます。

IT業界志望のばしんが「新卒就活史」つくってみた

ばしんです。

新卒就活を乗り越えて、今のヴァシン(この表記もあり)があるわけですよね(知らんぞ)

というわけで(何)

 

 

なぜ、「新卒就活史」をつくるのか

ばしんね、以前は、

とにかく就活が嫌!就職が嫌!!引きこもり万歳!!!

って思ってたんですよ。

 

でも、最終的には、

はやく働きたい!世界を変えたい!!!

って考えるようになったんですよね。

 

実際、ばしんは就活すごく楽しかったなぁ~って思ってます。

誰かにこれ話すたびに驚かれるんですけどね。

で、これから就活を控えてる学生にも、就活を楽しんで欲しいなと思います!!!

 

そして、就活に対して不安を抱えている学生に対しては、大体こんな感じなんだよっていう一例をお見せできればなと思います!!!

それだけで、自分がどういうことをすることになるのか?何をすればいいのか?とかの就活のやり方を知れるしね(ただのお節介やぞ)

 

そもそも、ばしんって誰?

とはいえ、どんな人が書いてるかが分からないと全く参考にならないので、簡単なプロフィールを。

 

名前:ばしん

大学:Fランホモ大 情報とかコンピュータをやる学部(教職もとってました)

サークル:無所属

アルバイト:家庭教師

資格:基本情報技術者、自動車運転免許

好きなもの:コブクロ、ギター、ラーメン

マイブーム:よしもと新喜劇

 

という人です(履歴書のイメージ)

 

ばしんの「新卒就活史」

◆就職に対してネガティブすぎた大学3年の6月まで

なんとな~く学校の先生になりたいな~

でもコンピュータ大好きだしSE(システムエンジニア)も捨てられんな~

とはいえ、

教師もSEもブラックなんでしょ!?

最悪すぎる!働くとか無理!!

死にに行くようなもんでしょ!?!?

ってこの頃は思ってました。

大学卒業後は大学院に行きたいなという気持ちもありつつ、大金借金して進学するのはちょっと違うなと思って就職する!ってなんとなく決めてました。

ネガティブな意味で、就職する!ってのを決意してたわけですね。

だから、就職、就活って聞くだけでゲロ吐きそうでした。

社会が殺しにかかってると思ってました(大げさ)

 

◆動かなきゃ何も変わらない!動こう!と思った大学3年の7月

なんかこの辺で急に冷静になって、

ずっとブラックだ最悪だとか叫びまくってたけど、自分は何を知ってるの?

どこから出てきたのか分からんような情報でワーワー言ってない?

そんなのバカ!リテラシー低いゴミ!不幸者!!!

って思いました(言いすぎ)

で、教職については教育実習で実際に学校に行くことになるので、とりあえず、SEって何者?本当はどんな場所?ブラック?というのを確かめようと思いました。

そこで、リクナビで、地元で(ででで)いいインターンないかなーと思って調べてみたら、全国展開してる地元トップのメーカー系IT企業の数週間のインターンシップの募集を見つけました。

この募集最初見たとき、自分なんかにできるのかな。しかも大学生にとって貴重な夏休みの数週間をこんなこと(失礼)に使って後悔しないかな。とか考えてめちゃくちゃ悩みました。

これ、締め切りのギリギリまで悩みました(時間のムダやぞ)

でも、ここで動かなきゃ何も変わらない!と思って、電車が揺れた勢いで思い切ってぽち!ってエントリーボタンを押して、急いで提出書類書いて提出しました。

正直、このときは、

あ、やってしまった~!!!我が夏休み、グッバイ!!!

って思いました(最悪やぞ)

ちなみに、この夏休みの長期インターンの提出書類は、こちら()

実際に就活でエントリーするときと全然変わらないですね()

 

◆長期インターンシップに参加した大学3年の8~9月

そんなこんなで(どんなあんな)、ついに長期インターンの日がやってきました。

もうこの日の朝からドキドキで、

「テメェ雑魚だな!この無能が!!!」

って言われても耐えられるように頭の中でシミュレーションしてました(は)

で、実際に長期インターンがスタートして、初日はふーんって思いました(こら)

現場に配属されたのは2日目からで、ここからは現場のSEと一緒にOJTみたいな形で仕事しました。

結論から言うと、これが最高に楽しかった!素晴らしかった!世界が変わった!!!

まず、SEって永遠にプログラム組むだけのノイローゼになる仕事と思ってたんですけど(言い方)

実際は、お客様の声を聞いて、どんな課題を抱えてるのか?とか、どんな問題を解決したいのか?とかを明らかにして、それを解決するようなシステムの設計書書いて、実際に開発して、導入していくみたいなイメージを持ちました。

更に言うと、以前は何に役立つかもよく分からんものをただ開発だけして、できたら放り投げるみたいなのは、ただの作業やん!やる意味ある!?って思ってたんですけどね。

実際は、お客様の声を基に開発して導入するので、役立つ感じがめちゃくちゃ伝わるし、自分の技術で世界を変えられる夢の仕事!やりたい!!!って思いました。

もう少し言わせていただくと(長い)、お昼休みにSEの方と一緒にお昼ご飯食べに行って、仕事に対してどう考えているのかとか、もっと細かいことをお話できたのもこれまた良かったです。

特に、同じ部署のSEが次のようにお話されてたのをよく覚えています。

「普段の生活でこんなシステムがあったらいいなってことを常に考えるようにしてください。夢やアイデアを実際に形にして、世の中をもっと便利にするのが自分たちの仕事なんです。」

ばしん、「これだ!!!!!!」と思いました。

これはこれは、もう普通の就活生にはできないような経験ができたと思います。

もう今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

インターンの最終日に成果発表会と懇親会があって、またお酒飲みながら会話して、

「また2年後、一緒に働こうね!待ってるよ!!」

って、お世話になったSEの方々に言っていただけで、嬉しすぎて家に帰って泣きました(ちゃんと家で泣くのはえらい)

そして、この会社で本気で働きたいなと思いつつ、一緒に働いたSEに優秀な方があまりにも多すぎて、また2年後、ここに戻ってこれるのかなって不安な気持ちでいっぱいでした。

 

◆大学と平行して少しずつ就活準備を進めた大学3年の10~1月

この時期にやった就活準備は主に5点あります。

  1. OpenESの完成
  2. 履歴書(ガクチカ、自己PR)の完成
  3. SPI対策本
  4. 1dayインターンシップへの参加
  5. 模擬面接(1回だけ)

まず、OpenESってのは、電子版のエントリーシート・履歴書みたいなものです。

会社によっては、手書きの履歴書・エントリーシートの代わりにこれを提出していいよとかあります!!(だから何)

どこかに下書きするぐらいなら、OpenESに一度書いてしまう方が、そのまま提出もできるしいいと思います()

で、それを基に履歴書に実際に手書きしてみて、文字数がどうかなとか調整してみる感じです。

>> OpenES | エントリーシート・履歴書の新しい仕組み。もっと伝わる自分らしさ

 

後は、夏の長期インターンに行った会社にどうしても入りたい気持ちでいっぱいすぎて。

でも超難関だって噂だったので恐れすぎて。

それだったらFランホモ大バシンは今からコツコツやっとかないと、高学歴の鬼ども(言い方)にいじめられるなと思って、SPIの対策本を買って、とりあえずやってみることにしました。

SPIの対策本は、SPIノートの会『これが本当のSPI3だ!』ってのを使ってました。

SPIという試験は何者?っていう説明もついてるし、各問題に丁寧すぎるぐらい丁寧な解説がついてるので、個人的にはめちゃくちゃオススメしてます。

特に非言語という分野の解説が丁寧すぎるので、文系の数学が苦手な学生にオススメです。

しかも、毎年刷り直されてるので、最新の動向をちゃんと掴んでるみたい()

これ1冊やるだけで、マイナビWEBテストは偏差値60超えてました。

とりあえず、オススメです。

【Amazon】 【楽天ブックス】

 

他には、長期インターンに行った会社だけしか知らないのは違うなって思ったので、他社の1dayインターンにも無理がない範囲で行きました。

まぁ、3社だけなんですけどね。

それでも楽しかったですよ(何の話)

 

1月の終わりぐらいには、1回だけ大学で模擬面接をしました。

良かった点は、なんとなーくの面接の流れがつかめたことぐらいかな。

正直、面接の質問内容とかの中身は、全く参考になりませんでした。

だから、模擬面接は1回だけで十分と思います!!!

 

 ◆とにかく1dayインターンと合説に行きまくった大学3年の2月

結局、1dayインターンには3社しか行けてないし、長期インターンで行った会社のことしかまだよく分からんな~、とにかく不安 TIMES 不安って思ってました() 

で、後はもう簡単。とにかく多くの会社のことを知ろうと思って、行けるだけ1dayインターンと合説には行きました。

1dayインターンは、行く意味がないだなんて言われますが、内容充実版の会社説明会と思って行くといいですよ!

だって、普通の会社説明会は1時間程度しかないのに、1dayインターンは普通に何時間も行われることが多いです。

その分、その会社について、説明会だけじゃ知れないようなことも知りまくれます(言い方)

社員と実際にお話する機会も大体あるし、情報収集には持ってこいです!(何を)

実際に就活情報解禁になると、インターン参加者限定の選考もあることがあるので、興味がある会社のイベントには何かしら行っておく(せめてエントリーしておく)ことをオススメします。

 

後は、1dayインターンの補助的に合同企業説明会(合説)にも参加してました。

合説のメリットは、1回参加するだけで、何社もの説明を聞くことができることです。

1回あたりの説明時間は短いですが、とにかく色々な会社を知りたい!数が欲しい!ってときにオススメです。

 

ちなみに、大学3年2月に1dayインターンは6社、合説は5回参加しました。

意外と数字で見ると少ないね(暴露)

 

◆就活本格スタートでひたすら合説に行った大学3年3月中旬まで

いよいよ就活が始まってしまいました。

2月28日から3月1日になる瞬間、ドキドキしすぎてジャンプしたので、地球にいませんでした(意味不明)

3月1日になった瞬間、リクナビマイナビ等の就活情報サイトの表示が一気に変わって、もう恐怖でした()

でも、そんなこと言ってられないので、3月1日になった瞬間は、以前から興味があった会社の単独説明会を全て予約しました。

 

そして、以前にも増して合説が大量開催されるんですけどね(言い方)

そこでは知らない企業の説明だけ聞けばいいので、以前から情報を集めてたばしん的には全然しんどくなかったです。

立ちっぱなしなので、それはしんどかったけどね(何の話)

 

ちなみに、このときのばしんの就活の軸は、次のような感じです。

#IT企業 #特に教育に関するシステムがやりたい #できれば地元で働きたい

 

◆頻繁に単説が開催され、選考が進み始めた大学3年3月中旬以降

3月中旬から単独説明会(単説)が頻繁に開催されるようになって、興味がある会社のはひたすら行きました。

で、単説と同時に筆記試験まで行われる会社がすごく多かったので、それもついでに受けて、それ通ればグループディスカッション(GD)や面接までやってました。

最初は、面接とか自信なさすぎてもう嫌!って思ってました(唐突な暴露)

初めての面接が3月23日で、その日はもうドキドキだったんですけれども、実際に行ってみると、自分が思ってることを普通の会話みたいに伝えられればいいので、余裕でした。

むしろ、公式でお偉いさんが自慢話聞いてくれるイベントと思ってました()

GDは、他の学生にクラッシャーがいたので最悪でした(また暴露)

 

◆就活始めてすぐに3社連続で落ちて自信を失った

前の文章読むと、結構イケイケなんじゃね?順調で良いですね!って思いました(誰目線)

ところが、就活情報解禁になって1週間後、1dayインターン参加者限定の特別早期選考があったので、OpenESと小論文とSPIで受験したんですけどね、いきなり落ちました。

次は、情報解禁から2週間後、同じく1dayインターン参加者限定の選考でSPIを受験したんですけどね、これまた落ちました。

更に、4月頭、運よく最終社長面接まで進めた企業があったんですけど、これまたまた落ちました。

こんだけ連続で落とされて、しかもわざわざ1dayインターンに行った会社に落とされて、

もう自分を採用してくれる会社なんてゼロだ。

自分は社会には不要。

どうも、社会不適合者です。

って思って軽く病んでました。

そんなときどうするかって、もう周りの人の力を借りるしかありません()

自分を認めてくれる存在に頼るしかありません()

ばしんの場合は、長所がまとめられてて、最後に「自分が社長だったら、あなたを絶対に採用したい!」って締めくくられてる手紙をもらって、

自分を必要としている場所は絶対にある!

自分がたまたま必要でない場所に踏み込んでしまったんだな、ワロタ!

って思って、かなり前向きになれました。

また明日から自分の場所を探して頑張ろう!って思いました。

こんなこともあるので、本当に自分の周りの人は大切にしましょう。

リアルでもネットでも、どちらでもいいと思います。

自分の周りの人には、頼れるだけ頼りましょう。活用しましょう。

 

◆初めて内々定が出た大学4年の4月

そんな感じ(どんな感じ)で、後はがむしゃらに、前向きな気持ちを持って、ひたすら説明会に行って、GD行って、面接受けて、落とされて......ってやってたわけなんですけれども。

4月27日に最終面接を受け、次の4月28日......

ついに、初内々定を獲得しました!!!

元々この会社に行くつもりはなかったんですけど(こら)、このときはあまりにも嬉しすぎて、入社しちゃおっかなと思ったぐらいです。

また、初内々定をゲットしたことで、なんとなくこの業界で内々定を得るにはどうしたらいいかが分かったので安心しました(言い方)

でも、本命の長期インターンに参加した企業の選考が終わってなかったので、ちょっと待ってもらうことにしました。

※結局、後から辞退しました。すいません!!!!!!!(いぃ~~よぉ~~)

 

◆本命から内々定が出た大学4年の5月中旬

それからは、本命の長期インターンに参加したあの会社の筆記試験を受けて、面接を受けて、順調に最終面接まで進みました。

最終面接では、長期インターンでの経験を軸に「なぜ、御社なのか」ということをお話できたので、雰囲気もかなり良かったし、説得力のあるお話ができたと思います。

そして、5月中旬......

本命の会社から内々定を頂くことができました!!!

もうこのときは嬉しすぎて、おしっこ漏らしかけました(意味不明)

大まで漏らしてやろうかと思ったぐらいです(非常に汚い)

しかし、ここで重大事件が発生してしまいました。

長期インターンに行った部署が、きれいさっぱりなくなりました(大人の事情)

ちょっとそうなってくるとお話が別なので、ここはキープして、もう少し就活を続けることにしました。

 

◆自分に一番合うと思われる会社を発見できた大学4年の5月下旬

それからは、全国的にも大きな会社をいくつか受験しよう......と思ったんですが、

すぐに、ここだ!!!って会社に巡り合いました(はや)

本当に運が良くて、元々本命だった会社から内々定をいただいた次の日に、その会社の面接だったんですけどね、

自分がやりたいこととか思ってることとか全て暴露したんですけど、ここなら実現できそうな感じで。

なんか考え方もすごくいいなと思ったし、単純に面白いなと思って。

そうなったら、もうひたすらパンパンぶつかるしかないよね(何の話)

この会社の面接、かなり質問が鋭くて厳しかったけど、なんとか乗り越えて、

5月終わり頃に内々定をいただきました。

 

◆そして大学卒業後の進路を決定した大学4年の6月

ここで一旦就活は終えて、進路を決定しようと思いました。

悩んでる選択肢を整理します(勝手にしろ)

長期インターンシップに参加した地元のIT企業

 地元で働けるけれども、やりたい分野はできない内部のことはある程度分かる

5月下旬に内々定もらった首都圏中心のIT企業

 地元を離れることにはなるけれども、やりたい分野に携われる可能性がある。内部のことがよく分からない

で、給料はどちらも同じでした。

ということは、②社の内部のことが分かれば判断できそうだなと思って、②社の内々定者向けのイベントがちょうど開催されてたので、即飛行機取って行ってきました。

そこで、自分がやりたい分野の部署の方だけでなく、他の部署の方からも色々とお話を聞けたんですけどね、

なにこれ!想像以上にハイレベル!!

地元手放してでも挑戦せネバ納豆!!!

と思いました。

というわけで、悩みに悩んで、②社への入社を決意しました。

 

①社を辞退するとき、なんかもう思い入れありすぎるし悲しすぎて泣きそうでしたが、よくお世話になっていた人事の方に「あなたのように強い想いがあって決断した方は、今後どのような場所でもやっていけると思います。これからも同じIT業界の人間として、よろしくお願いいたします。」って言っていっていただけて、尚更泣きました()

でも、今の自分にはこれが最適解だと思うので、全く後悔はしていません。

 

就活を通して思うこと

こうやって色々考えたり悩んだりしながら就活してきたわけなんですけどもね。

もし違うなと思ったら転職すればいいし、そうじゃなくても死ななければ生きていく手段はいくらでもあると思います(きっと)

自分に一番合うと考えられる選択を何度も繰り返して、本当の意味での最適解を更新し続けたいと思います(何の話)

ひとまず、今は、技術の力を借りて、世界を変えたい!と強く思います。

 

ちなみに、志望業界によって就活のスピードが違うみたいです()

ばしんは、IT業界なので、一般的に就活のスピードはかなり速いと言われています。

こういう例もあるって感じで捉えてもらえればと思います。

 

ばしんの「人生でやりたいことリスト100」つくってみた

ばしんすこうこと、ばしんです(勝手に)

 

あんちゃさんのブログを読んで、「人生でやりたいことリスト100」・・・!?

なにそれ、面白そう!と思って(単純なお犬やぞ)

で、実際に割と達成されてるみたいで、すご!!!と思って(また)

 

 

なぜ、「人生でやりたいことリスト100」を作るのか?

一言でいうと、自分がやりたいこと、自分が向かっていくべき道・向かいたい道が可視化されるような気がして、すごくいいなと思ったんですよね。

 

ばしんね、実はやりたいことが山ほどあるんですよ。

でも、現実では、永遠にぐーたら、夜更かししてお昼に起きてずっとぐーたら、どう考えてもクソニートやね()

「大学4年ではいっぱい新たなことに挑戦しよう!あ、でも、就活終えたらね!」って思ってたらこれなんですよ。

 

ダメだよ、これじゃ!!!!!!!!!

 

というわけで、理想の自分に近づくためにつくります(結果シンプルやぞ)

 

「人生でやりたいことリスト100」のルール

  • 常識にとらわれずに正直な自分の欲求を書き出す
  • 実現可能性は無視しすぎるぐらい無視する
  • やりたいことの規模も無視しすぎる
  • ジャンル問わずとにかくやりたいという気持ちを重視する
  • いつでも書き換える&100個以降でも書き足してOK

 

このルールについては、あんちゃさんのを参考にさせて頂きました。

相当影響受けてるんですけれども、すごくいいなと思って。

常識にとらわれない生き方っていうのを目指したいなと思っていて(意識高い系ばしん)

どんなことでも、常識にとらわれないで、やりたいことをやる!というマインドが大事かもね(何が)

 

ばしんの「人生でやりたいことリスト100」

では、実際にリスト化してみましょう(小学生か)

30個書いたあたりで「うわ、100個も書き出すのきつすぎ!」ってなりました。

でも、少しずつ書いていったら、逆に100個で足りる?早速100個超え?ってなりました(だから何)

そんなことより見てください(こら)

 

  1. 海外に一人旅する
  2. 海外で仕事する
  3. 世界を変えるようなシステムを開発する
  4. ちゃんと意味を持って地元にUターンする
  5. 世界一周する
  6. 47都道府県制覇する
  7. 大阪で暮らす
  8. 新喜劇で全座長の公演を生で見る
  9. 英語ペラッペラしゃべる
  10. ばしんをグローバルに発信する
  11. コブクロツアー全公演制覇する
  12. コブクロツアーと同じタイミングで日本全国旅行する
  13. コブクロの海外公演に行く
  14. コブクロのファンフェスタに行く
  15. コブクロの隣で歌う
  16. コブクロが出るフェスに行く
  17. ガチなコブクロのストリートライブに立ち会う
  18. コブクロと仕事で写真を撮る
  19. コブクロとゆずの共演を生で見る
  20. 映画の舞台挨拶を見る
  21. 映画の試写会に行く
  22. 誰かと夏フェスに行く
  23. コヤブソニックに全日程行く
  24. エレキギターに手を出す
  25. 人前でギター弾き語りする
  26. 誰かとペア組んでコブクロのコピーする
  27. 独立して経営者になる
  28. 新規事業立ち上げる(社内ベンチャー?スタートアップ?)
  29. フリーランスとして成功する
  30. ネットだけで収入得て生活する
  31. ヘッドハンティングされる
  32. VRとか活用して自宅にいながらライブ会場にいる感覚になる
  33. 博多ラーメン制覇する
  34. とんこつラーメンを一から作る
  35.  「東大卒のこいつとは違って、君は優秀だね~」と言われる
  36. 日本の有名エンジニアのうちの一人になる
  37. 年収1000万超える
  38. 身長をばれないように170cmに盛る
  39. 大学で講義する
  40. 母校で講演をする
  41. インタビュー受けてメディアに載る
  42. すげー人としてテレビに出演する
  43. 教育を変える
  44. 初対面の知らん人に対してコミュ力おばけになる
  45. 日本中のカプホに泊まる
  46. バズる経験をする
  47. インスタのフォロワー1000人超える
  48. 本を出版する
  49. 大好きな人と結婚する
  50. 子供何人か作る
  51. 子供は自由に育てる
  52. 家庭と仕事両立する
  53. 投資に成功して大儲けする
  54. 奨学金はよ返す
  55. 親孝行して親を泣かせる
  56. 両親と共にコブクロライブに行く
  57. 両親を旅行に連れて行く
  58. 嫁と子供の家族全員でコブクロライブに行く
  59. 高級夜行バスに乗る
  60. 飛行機のファーストクラスに乗る
  61. サラッサラの砂漠に寝転がる
  62. はんぱじゃない高級ホテルに泊まる
  63. ちょっと怖いけど献血を経験する
  64. 小島よしおみたいに腹筋細マッチョになる
  65. 適度に腕もゴリゴリになる
  66. 個人でwebサービスつくる
  67. かっこええ~MV製作する
  68. ペットを飼う
  69. 早寝早起きを習慣付ける
  70. 朝活を習慣づける
  71. 経営危機の会社を救う
  72. 大人数相手を大爆笑させる
  73. 失敗を恐れないで挑戦する
  74. カフェにPC持ち込んで仕事する
  75. オーディオ部屋をつくる
  76. 人を活かせるリーダーになる
  77. 何しても疲れないほど体力がありあまる
  78. クラウドファンディングに挑戦する
  79. 一度も時計確認しないで映画見る
  80. SNSで募集かけて知らん人と飲みに行く
  81. 仕事も休日もエンジョイばしん
  82. ご飯食べるスピードを早くする
  83. 意識高い友人をつくる
  84. お金がありすぎて世界中に別荘つくる
  85. 朝っぱらから何かしらの運動をする
  86. 毎日読書する
  87. カリスマと呼ばれる
  88. 毎日外食する
  89. 家事を全部自動化する
  90. PCをデュアルモニターにする
  91. 友達100人つくる
  92. 外国人の友達をつくる
  93. ブログ繋がりの友達をつくる
  94. 男女問わずモテモテになる
  95. オシャレセンスを得る
  96. 平気でタクシーに乗る
  97. 野球観戦する
  98. ルンバ買う
  99. 食器洗い機買う
  100. ヘルシオ買う

 

こうやって作ってみると、真面目もあり、おふざけもありやね()

でも、全部実現したいのは事実なので、これを軸にやっていけたらいいのかなと思います。

みんなもやってみてね(軽いノリやぞ)

 

参考文献

www.mazimazi-party.com

ばしんって誰?何者?ヴァ???

ばしんです。

「ば」の縁取り、全員ばしん。

ばしんの詳細プロフィールを以下に示す(真面目か)

 

 

ばしんって誰?何者?

まずね、簡単にばしんを要素に分解して抜き出すとこんな感じです。

 

#現役ホモ大生 (そんなブランドないぞ)

#Fラン情報系学生 #意識高い系 #意識高いだけ

#就活 #インターンシップ #某IT企業に内定

#家庭教師 #中学生メイン #高校数学

#コブクロ #ライブ遠征 #アコギ練習中

#お笑い #よしもと新喜劇 #適度に真面目

#圧倒的インドア #運動神経悪い芸人 #オタク

#コミュ障 #陰キャ #ネット弁慶 #白髪まみれ

#5人以上と一緒にいると死亡 #ポジティブ

#変なもの好き #良い意味で異常でありたい

 

こんな感じの人です(何も分からんぞ)

 

ばしんの生い立ち

結論から言うと、ばしんは、フツーの陰キャです(入りがクソ)

これまでのばしんがどうやって生きてきたのか、気になる人がいると思うので書きました(需要ないぞ) 

 

◆オタクの第一歩を踏み出した保育園時代

タイトル見て、はや!!!と思ったでしょ???

うちに父が持ってたボロくて重くて役に立たないノートPC(言い過ぎ)が眠ってて。

当時は、そのノートPCがあまりにも面白すぎて、ペイントとかワード、エクセル使って永遠に遊んでました。

OSはWindows98だったんですけどね、イルカがトラウマでした(だから何)

このときから、既にPCおもしろすぎ!なにこれ!!!ってなってたんですよね。

この経験が、ばしんの人生に大きな影響を及ぼします。

※父は、コンピュータとは全く無縁の職場です(わざわざ暴露)

 

◆本格的にオタクになった小学生時代

小学生のときから学校は大嫌いでした。

ずーっとゲームが好きでそれで遊んでたんですけどね。

小5のときにコブクロの蕾を聴いてドハマりして、CD集めまくって聴きまくって。

しかも、このときお笑いブームだったんですよね。

その影響を受けて、お笑いにもどっぷりハマって。

小6のときに親におねだりしまくって、自分のPCを買ってもろた!

後はオタク道まっしぐら。

家に引きこもって、永遠にコブクロ聴いてはお笑い見て、飽きたらネトゲして...ってクソみたいな生活送ってました。

毎週月曜日は学校休んでこんな生活してましたからね。

1週間フルで休んだこともあります。

自分がやりたいことはとことんやりたかったのかもね(急に真面目)

当時は、周りに適応できない自分が大嫌いでした。

友達つくるのも下手くそだし、嫌なことからはすぐ逃げるし...

何てこった!パンナコッタ!って思ってました(は)

 

◆オタクになりすぎて人生ぶっ壊しかけた中学生時代

中学校に上がってからは、今の自分を変えよう!と思って、永遠にニヤニヤしてました(支離滅裂やぞ)

でも、結局学校は全然面白くなくて、積極的に学校を休むようになりました(言い方)

当時、バスケ部に入ってたんですけどね、あまりにもサボりすぎて、中2に上がった瞬間、顧問にはんぱじゃないぐらい怒られて退部することに決めました。

後は、運動音痴なので、体育関係のアレコレ(言い方)がとにかく嫌いで、体育祭も練習全て休んで、直前に1日だけ行って、いてもいなくてもいいポジションをキープしたまま本番を迎えるとかね。

水泳もとにかく嫌いで、全て風邪引いた~具合悪い~とか言ったり、水着をわざと家に忘れていったりして、全ての水泳の授業をサボりました

水泳サボりすぎて、夏休みの補修対象にもなってたんですけどね、それすらもサボりました(最低最悪の問題児やぞ)

で、こんだけ休んで、家で何やってたのかって話なんですよね。

このとき、ネトゲに死ぬほどハマってました。

FPSと呼ばれるタイプの銃で撃ち合うようなゲームにドハマりですよ。

あまりにもハマりすぎて、PC分解してパーツ入れ替えて強化したり、ゲームサーバ立てて管理してたり、尋常じゃなかったですからね。

後は、ゲームの動画撮って、PVみたいなのも作ってました。動画編集もガチってました。

学校にはあんまり友達いなかったけど、ネットには友達が大量にいて、そっちの方が楽しかったんですよね。

Skype導入してネットの友達とマイク通してずっと会話してたけど、周りから見たらPCに向かってエグ~~い独り言喋ってるクソガキやからね。

そのときは、家族にも本気で頭おかしいんじゃ?と思われて、精神科に連れて行かれそうになったこともあります()

当時は、小学生時代の強化版や~人間のクズや~って自分のことを思ってました。

このままじゃ、人間としてやばいな、でも面白すぎてやめられないなって、中毒みたいな状態と思ってました。

高校生になってからも、この調子でネト充しよう!と思ってました(こら)

 

◆高校卒業後の進路として、大学に進学することをを決意した

学生時代にまともに勉強してなかったので、当然バカ高に進学することになったんですけどね。

マグレで、成績優秀者が集められたクラスに入ることになってしまって()

当時は、とにかく勉強が嫌いで、このクラスに入るとビシバシ勉強させられるって聞いてたので、もう最悪な気持ちでいっぱいでした。

で、朝は7:30から夕方の18:00頃まで毎日授業が行われて、もう最悪すぎました()

あまりにも学校が忙しすぎて、このときは中学生時代ほどゲームもできてませんでした。

その後、高1夏の模試をクラスで強制的に受けさせられたので受けてみたんですけどね、国語・英語は悲惨だったんですけど、数学の偏差値が60ぐらいあって。

中学時代は偏差値40ぐらいの大バカでしたからね、見たことない数字だったので、もう驚きすぎて、「何の間違い??採点間違ってますよ!」って先生に言いに行きました()

それでも、何かがおかしいと思って、全く信用してませんでした。

自分、結局、何やってもお先真っ暗だなって思ってました(急にどうした)

でも、とりあえず大学に行ってみようかなって思って、参考書をテキトーに3教科買って勉強することにしました。

 

◆「自分、意外とできるんじゃね!?」って勘違いがばしんを変えた

高校時代、インターンシップに行かないといけなかったんです。

中学時代のアレのせいで、もうとにかくPCスキスキすき焼き!ってなってたので、とりあえずIT企業かなって思って、高校生ながら、web系のインターンシップに行くことにしました。

そのベンチャー企業の社長との出会いが、自分を大きく変えたと思ってます。

高校生でもできるような、いや、高校生にやって欲しいような仕事を任されてやってたんですけどね、

後から社長に、「君、地頭いいね!!!」って急に褒められました(?)

でも、否定しながらも、知らんうちに受け入れてしまって、

「自分、めちゃできるやん!意外と天才なんじゃね!?」

って勘違いしてしまいました(?)

それから、社長と「君は将来どうしたいの?」とか会話してて、なんか知らんうちに、「○○大学(有名国公立大)に向けて頑張ろうよ!君ならちゃんと勉強したらいけるよ!」って言われてて。

それに対して、ばしん、「いけるやん!!!!!!」って思いました(やってしまったぞ)

このとき、自分はやればできる!できるかできないかは自分次第!自分で自分の人生を変えてやる!と思いました。

 

◆あまりにも尖りすぎた高校時代

それから、張り切って予習・復習して、分かるって楽しい!勉強最高!!!ってなってました。

でも、勉強をすればするほど、バカ高なので授業のレベル低いなって思って、満足できない体になっちゃった(言い方)

そこで、自分で志望校の受験科目調べて、参考書買って、ある程度は独学で勉強することにしました。

このときは、周りと全然違うことやってる自分すごい!!!って完全に自分に酔ってました(暴露)

少しずつ成績も伸びてきて、クラスで1番の成績をとって、この調子でガンバロと思って、ずっと頑張ってたんですけどね......

高3に上がってから、急に燃え尽き症候群みたいになってしまって、大学に行きたい気持ちはあるんだけど、何のためにやってんだろ?とか考え出して、休日は、「勉強やらないとな、でもなんか面倒くさいな」ってなって、勉強はちゃんとしてるんだけど、前に比べたら少しずつ手を抜いてしまうようになって(クズ)

でも、天狗ばしんは、なんかいけるような気がしてて。根拠はないのにね。

結果的に、第一志望の大学は落ちました。

レベルは全然違うんですけど、滑り止めにしてた大学には受かりました。

ちなみに、第一志望校が同じで、元々ばしんより成績が悪かった友達は受かりました。

落ちた後に、「やらかしたーーー!!!!!」って気付きました。

このやらかしを大学入学後にぶっ壊してやる!と思って、滑り止めの大学に入学することに決めました。

 

◆結局つまんないなと思った大学時代

この結果、クソ大に入学することになったんですけれども(言い方)

大学では、別にすごい経験とかは特にないんですけどね、やっぱり大学って自由だし、なんでもやりたい放題なんですよ。

大学の勉強もそこそこしたし、バイトも家庭教師を頑張ったし、資格もちゃんととったし、長期休暇も適度に遊んでダラついて......って何ともない無難な生活をしてて。

その後、大学卒業後って何するんだろ?就職とかサイアク!って考えるようになって、ひたすら最悪な気持ちでした。

何の面白みもない仕事のために勉強?会社のために勉強?

ナニコレ!!!って()

社会はクソ!卒業したらクソ!これなら大学院行こうかな(理由がクソ)だなんて思ってました。

 

◆自分の考えを更に大きく変えた長期インターンシップ

そんなこんなで、就活準備の時期になってしまって。

それでも適度に真面目なばしんだし、挑戦してみようと思って、某IT企業の数週間の長期インターンシップに参加することにしました。

元々は、「やらなきゃいけないから仕方なくやるのが仕事」とか「自分が安定してご飯を食べて老後まったりするための仕事」とか、あとSEについては「激務だし忙しいだけの自殺したくなる仕事」って思ってたんですけどね(言いすぎ)

そこで実際に現場のSEの人たちと一緒に仕事して、現場のSEが「普段の生活でこんなシステムがあったらいいなってことを常に考えるようにしてください。夢やアイデアを実際に形にして、世の中をもっと便利にするのが自分たちの仕事なんです。」みたいなことをお話されてました。

これを聞いて、ばしん、「これだ!!!!!!!」って思いました!

ここで、仕事は、自分が生活するためにするのではなく、自分たちの人生を豊かにするためにするのではないのか、むしろそうすべきではないかって思いました。

このような人の想いがあって、世の中ができているんだなって気付いたとき、自分が働く意味を見いだすことができて、

はやく働きたい!!!世の中を変えたい!!!

と強く思うようになりました。

 

◆現在、そして未来へ

その強い想いを持って、実際にエントリーして筆記試験受けて面接受けて...って感じで就活を行い、おそらく現段階では自分の考えに一番近いのではないかと思えるようなIT企業に内定を頂くことができました。

自分が実現したい未来を、システムの力を借りて叶えたい

って、強く思います!

 

という過去、現在、未来でした(大真面目か)(桜、蕾、未来みたいになっとる)

 

ブログ開設のきっかけ・想い

ばしんね、普段からいろいろと考え事するんですけれどもね。

自分に満足している部分もあれば、満足できていない部分もあって。

それで、そのどちらについても、試しに発信してみることで、どこかで役立てられるのではないかと考えたからです。

よっぽどひどい人生を歩んできたわけでも、よっぽどいい人生を歩んできたわけでもないと思うので。

だからと言って、フツーの偏差値50人生ではないと思うので(言い方)

誰かのお手本になりたいとかそんなすっばらしいことを言うつもりはないんですけど、誰かの参考になれればいいなとは思っています。

自分も、散らばった経験をひとまとめにして、ばしんという存在を形にして売り込めるようになれたらなと思っています。

そのため、このブログでは、ある程度真面目な側面のばしんを見ることになると思います(言い方)

どうぞ、よろしくお願いいたします(大・大・大真面目)

 

ばしんのSNS

Twitter

主にコブクロについてです。

後は日常について考えたことを書いています。

ほぼおふざけです。何の参考にもなりません(ひどいぞ)

>> ばしんのTwitter @bashi5296

 

Instagram

主にグルメ記録です。

行ったお店を紹介してます。

企画としては、1000円以内ランチとかやってます(だから何)

>> ばしんのインスタ @bashi5296_